インプラント治療 歯周病治療なら大阪 京都から通院しやすい高槻市の赤木歯科

webからのお問い合わせはこちら

インプラント

お問い合わせ メールでお問い合わせ 院長の取り組み考え・活動 症例集 メディア掲載情報 口腔がん撲滅委員会 ホスピタバナー
赤木歯科のホスピタ掲載ページ

医療法人 貴志会

赤木歯科

インプラント治療専門サイト

世界唯一の安心・安全・清潔
なインプラント手術の提供

→ENTER

インプラント認定医

インプラント認定医とは

厚生労働省認可の特定の学会が認めた学術大会、研修会、講習会に参加し、インプラント医療に関して適切かつ十分な学識と経験を有する医師に交付されるもです。

これらをすべてクリアしている医師が認定医となります。

認定の条件(一部抜粋)

  • 学会の在籍年数が5年以上
  • 学会の指定する研究施設の在籍が通算5年以上
  • 学会の学術大会等への参加が5回以上
  • 学会の指導医2名からの推薦
  • 治療から3年以上経過している症例20人以上
  • 論文発表
  • 認定医試験(筆記試験)
  • 認定医試験(口答試問)

賞状の紹介

インプラントセーフティーマーク認定歯科医・認定書

インプラントセーフティーマーク認定歯科医・認定書

安全・安心なインプラント治療を受けたいと考える国民に対し、正確で信頼出来る情報を提供するために、 歯科医療機関の第三者評価機関であるNPO法人歯科医療情報推進機構(IDI)がISM基準に定められた「安全性」を、 「環境」「技術」「運用」の観点から総合的に評価し、一定レベル以上にあると認定した歯科医療機関にだけ認定をしております。

※ISMはImplant Safety Markの略称です。

インプラントセーフティーマーク

口腔インプラント専門医・認定書

口腔インプラント専門医・認定書

日本口腔インプラント学会のインプラント専門医とは、社団法人日本口腔インプラント学会が、 インプラント治療の知識や経験を持つものとして認めた歯科医師に交付する資格認定制度です。

診査・試験を経て合格した歯科医師に、インプラント専門医として認定書が交付されます。

ハーバード大学インプラント科・修了書

ハーバード大学インプラント科・修了書

2003年度、欧米ハーバード大学にてインプラントコースを受講致しました。

日本にいち早く欧米のハイスタンダードな医療基準を導入し信頼性の高い医療をご提供している証となります。

国際基準規格OHSAS18001・適合書

国際基準規格OHSAS18001・適合書

OHSASとはBSI(英国規格協会)が開発した英国規格BS8800をベースとした、労働安全衛生マネジメントシステム (Occupational Health & Safety Management System)の略称で国際規格の一つです。

安全・衛生・健康面の管理が国際基準に達している企業・機関のみ取得することが許されるもので、当院の医療環境が国際基準に準じている証明となります。

インプラントシステムでは、当院での取得が国内初となります。